【はじめての離乳食】進め方を管理栄養士が完全解説|ベビーフードのおすすめも

カオルコ
カオルコ
管理栄養士/乳幼児食指導士のカオルコです。長女(1人目)の離乳食で悩んだことがきっかけで離乳食の仕事をしています。

赤ちゃんが生まれて、お世話にいっぱいいっぱいになっていたらいつの間にか始まる離乳食。

多くのママやパパが子どもの食事で一番にぶつかる壁だと思います。今では離乳食の仕事をするわたしも過去に悩んだ一人です。

今回の記事では、そんなわたしが

  • 1人目のお子さんを育てる新米ママ、新米パパでも大丈夫なように
  • 離乳食スタートから完了まで

離乳食の全てを解説します。

たくさんのママやパパが悩む

  • 離乳食っていつから始めたらいいの?
  • なにを揃えたらいいの?
  • 離乳食はどうやって作るの?
  • ベビーフードを使ったら愛情がない?
  • 赤ちゃんが離乳食を食べなかったらどうしたらいい?

といった疑問についても、しっかりと解決していきます。

この記事を読むことで、安心して離乳食をスタートできるようになるのが目的です。

カオルコ
カオルコ
わたしの経験も含めて、わかりやすく書いているので最後まで読んでみてくださいね!
もくじ
  1. 離乳食ってな〜に?
  2. 離乳食の基本ルール
  3. 離乳食開始前や初期に揃えたい準備グッズ
  4. 離乳食のスタートから完了までの流れ
  5. 離乳食の作り方
  6. ベビーフードおすすめ比較ランキング
  7. 離乳食のお悩みQ&A
  8. 離乳食に悩んだときは専門家に相談を

離乳食ってな〜に?

そもそも、普通に生活していて離乳食を見る機会ってなかなかないので離乳食自体のイメージがつかない方もいると思います。

「2人目、3人目のお子さんの離乳食だから、離乳食のことはだいたいわかってるよ!」「とにかく食べられるようになればいいんでしょ!」って方は読み飛ばしてOKです。

  • 離乳食は「飲む」から「食べる」へ進化するための練習
  • 1才〜1才半ころまでに初期→中期→後期→完了期って進むよ
  • 離乳食の進み方は赤ちゃんそれぞれだから周りは気にしなくていいよ

離乳食は「飲む」から「食べる」へ進化するための練習

離乳食はおっぱいやミルクを飲んでいた赤ちゃんが噛んで食べる食事をするための練習期間です。

1才〜1才半ころまでに初期→中期→後期→完了期って進むよ

離乳食は5〜6ヶ月頃からはじめます。練習するために、最初はミルクみたいな液体に近いものから。

そして飲み込めるようになってきたら水分を減らしていって、1才〜1才半くらいになるときには大きめの食材をパクっと食べられるようになります。

カオルコ
カオルコ
赤ちゃんが食べ物を食べられるようになるって大きな進化だよね!

離乳食の進み方は赤ちゃんそれぞれだから周りは気にしなくていいよ

離乳食は初期〜完了期までで目安の月齢が決まっていますが、あくまでも目安です。体重もからだの発達もバラバラなのに、離乳食の進み具合が同じはずはないんですよね。

だから、「周りの赤ちゃんが離乳食進んでる」とか、「離乳食の本通りにいかない」とか気にしなくていいんです!

詳しくはこちらに書いています。

離乳食って何?はじめて離乳食を作る新米ママが知っておきたいこと管理栄養士で乳幼児食指導士の資格を持つカオルコです。 という方、多いですよね。 今では離乳食講座を開くわたしも、1人目の...

離乳食の基本ルール

離乳食の基本ルールを解説していきます。すべて大事なことなので、ひとつずつ解説します。

①赤ちゃん自身の発達に合わせて離乳食を進める

離乳食本やこの記事に書いてある月齢はあくまで目安。赤ちゃんの体重や歯の生えかたも違うので、離乳食の進み具合は赤ちゃんそれぞれです。

トロトロ状から始め、歯の生えかたや口の動きの発達をみながら少しずつかたさを増していきます。

【関連記事】離乳食時期の赤ちゃんのお口の発達を解説

離乳食時期の赤ちゃんのお口の発達を詳しく解説【初期から完了期まで】 離乳食は赤ちゃんのお口の発達に合わせて食べものの大きさや形を変えていきます。 と言われても、 と困ると思うの...

②食べ物は加熱する

赤ちゃんは細菌に対する抵抗力がとても弱いので、離乳食はすべて加熱すると安心です。豆腐なども湯通ししたり、作りおきして時間がたったおかずや、冷凍した食材も熱々になるまで加熱します。

カオルコ
カオルコ
離乳食が進んできたら、果物やヨーグルトなど一部の食材は火を通さなくても食べられるようになるよ!

【関連記事】食材を加熱するのはいつまで?

離乳食の食材を加熱するのはいつまで?生で食べられる時期を食材別に解説離乳食の食材を加熱して与えるのはいつまででしょうか?生で食べてもよい時期を食材別にわかりやすく解説しています。離乳食初期(5〜6ヶ月ころ)は全ての食材を加熱して離乳食に使いますが、中期(7〜8ヶ月ころ)以降は生で食べられる食材も出てきます。...

③味つけなしからはじめて、いろいろな食材を少しずつ増やす

多すぎる塩分は赤ちゃんの腎臓に負担をかけてしまいます。また、味覚の発達にも影響があるので、離乳食の初期(5〜6ヶ月)は味付けなしからはじめます。

離乳食を調味料で味つけするのは後期(9〜11ヶ月ころ)から。完了期(1才〜1才6ヶ月ころ)には使える調味料の種類が増えますが、1才を過ぎても大人の食事を2〜3倍に薄めるのが良いですね。

同時にいろんな食材を少しずつ増やしていき、大人の食事に近づけていきます。

【関連記事】離乳食の味つけはいつから?

離乳食の味つけはいつから?【時期別に使える調味料一覧あり】離乳食の味つけ、いつから調味料を使ってよいのか迷いますよね。この記事では調味料を使って味つけをする時期の解説と、時期別に使える調味料一覧をのせています。離乳食の味つけに関するQ&Aものせていますので、参考にされてください。...

【関連記事】赤ちゃんの味覚の発達について

④離乳食のNG食材を知る

  • はちみつ
  • もち
  • かまぼこ
  • そば
  • 刺身・生卵

「はちみつ」は赤ちゃんが処理できない菌(ボツリヌス菌)を含んでいるため、1才までNG。また、のどに詰まらせる危険のある「もち」、塩分が多くかみにくい「かまぼこ」もNG。「そば」はアレルギーの心配があります。「刺身、生卵」などの生食もダメです。

カオルコ
カオルコ
NG食材は大事だから知っておこうね!

⑤アレルギーに注意する

はじめての食材をあげるときは、ごく少量を赤ちゃんが機嫌が良い時にあげます。はじめての食材は1食で1種類に。病院の診療時間内に受診できる時間にあげると安心ですね。

特に、3大アレルギーと言われる「卵」「小麦」「乳」をはじめてあげる時には注意してください。

カオルコ
カオルコ
急にアレルギーの症状が出てくる子もいるから注意してね!

【関連記事】離乳食の卵はいつから?

離乳食の卵はいつから?【初期(5〜6ヶ月)に固ゆで卵の卵黄から】卵は3大アレルギーのひとつなので、はじめて食べさせるときは慎重になりますね。卵は離乳初期(5〜6ヶ月ころ)のおかゆや野菜に慣れた頃に固ゆで卵の卵黄を耳かき1さじ分からはじめます。万が一アレルギー症状が出てもすぐに受診できるように病院が開いている時間帯に食べさせましょう。...

⑤スプーンの使い方を知る(スプーンを水平に引き抜くのがポイント)

赤ちゃんのお口の発達につながってくるのが離乳食をあげる時のスプーンの使い方です。

  1. 下くちびるにスプーンをトントン
  2. 赤ちゃんがくちびるではさんで、上くちびるでとり込むのを待つ
  3. スプーンを水平に引き抜く

スプーンで下くちびるに軽くふれて、赤ちゃんに「食べるよ〜」というサインを送ります。赤ちゃんが口をあけたら、スプーンを下くちびるにおくだけ。赤ちゃんが自分の上くちびるで離乳食をとり込むのを待ちます。そのあと、スプーンは水平に引き抜きます。

悪い例
  • 上くちびるに沿って引き抜く
  • 口の奥にスプーンを入れる

上くちびるに沿って引き抜くと、赤ちゃんが自分で離乳食をとり込む力が育ちにくいので、スプーンを引き抜く際は水平に引く抜くことを意識します。また、口の奥までスプーンを入れると、丸のみのくせがつきやすいです。

離乳食開始前や初期に揃えたい準備グッズ

離乳食本のおすすめ

離乳食本は絶対にあったほうが良いと思います。離乳食の基本を知るためです。

ただし、わたしは「毎食離乳食本みたいにきれいな食事を作らなきゃいけない」とも、「こんなに品数いっぱい作らなきゃいけない」とも思っていません。

離乳食って進み具合が赤ちゃんそれぞれなので、離乳食本通りにはいかないんです。離乳食本にのっている「1食の量の目安」はあくまで参考として見てくださいね。

おすすめの離乳食本は

離乳食本の選び方やほかにおすすめする離乳食本については別記事に書いています。

【2020年最新】19冊の離乳食本をもつ管理栄養士がおすすめする離乳食本 赤ちゃんが生まれて、お世話でアップアップしていたらあっという間に離乳食をはじめる時期がやってきます。 離乳食、ほん...

離乳食グッズのおすすめ

離乳食開始前に揃えたい離乳食グッズをあげると、

  • 離乳食本(必須)
  • 離乳食調理セット(あれば便利)
  • ハンドブレンダー(あれば便利)
  • 離乳食冷凍用トレー(あれば便利)
  • 離乳食用スプーン(必須)
  • 離乳食用食器(あれば便利)
  • 離乳食用エプロン・スタイ(必須)

です。

離乳食のグッズって買うものがたくさんあるので失敗したくないですよね。

実際にわたしが使っておすすめできる離乳食グッズのみをこちらの記事で紹介しています。

【離乳食準備】離乳食開始前に揃えたいおすすめグッズまとめ|実際に使って良かったものだけを紹介この記事では離乳食開始前に揃えたいおすすめグッズを紹介しています。管理栄養士で2児の母の管理人が実際に使い、自信を持っておすすめできるものだけを厳選してご紹介します。...

離乳食のスタートから完了までの流れ

離乳食は5〜6ヶ月頃からはじめて、1才〜1才6ヶ月頃くらいが完了の目安です。

離乳初期、中期、後期、完了期の4つの時期があります。

時期 離乳食のかたち
初期 5〜6ヶ月頃 なめらかにすりつぶした状態
中期 7〜8ヶ月頃 舌でつぶせる固さ
後期 9〜11ヶ月頃 歯ぐきでつぶせる固さ
完了期 1才〜1才6ヶ月頃 歯ぐきで噛める固さ

【引用】授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)

離乳食開始のタイミング

離乳食で一番初めに出てくるのが、

「離乳食っていつからはじめたらいいの?」

という疑問だと思います。

結論を言うと、

  1. 離乳食をはじめるタイミングの平均は5〜6ヶ月
  2. 小さく生まれた(体重2500g以下)の赤ちゃんは修正月齢で離乳食をはじめることもある
  3. 赤ちゃんの5つのサインを見てからスタートしよう

です。

詳しくは離乳食はいつから?の記事にまとめています。

離乳食はいつから?小さく生まれた低体重の赤ちゃんは開始を遅くする? 赤ちゃんをお世話する新米ママや新米パパが離乳食で一番はじめにぶつかる壁。 今では離乳食講座をするわたしも1人目の長...

初期(5ヶ月〜6ヶ月)の離乳食の進め方

離乳食1日目の進め方

  • 簡単な10倍粥の作り方、裏ごしの仕方
  • 離乳食初日に注意するポイント

を実際の息子の離乳食の写真を使って解説しています。

離乳食1日目の進め方の記事を見ていただくと、これから離乳食をはじめるママやパパでも離乳食1日目のイメージがつくと思います。

【初期】離乳食1日目のおかゆの量や進め方を実際の写真とともに解説初めての離乳食は量も進め方もわからなくて不安ですよね。この記事は、離乳食をはじめるタイミングや最低限そろえる離乳食グッズ、10倍かゆの作り方など離乳食初日に浮かぶ疑問を解決するための記事です。赤ちゃんが食べてくれなかった時の対策も書いています。...

1ヶ月目の進め方

離乳食1ヶ月目の進め方を実際の離乳食の写真を使って解説しています。

  • たんぱく質をあげるタイミング
  • 卵をあげるタイミング

などわかりやすいと思います。

【実録】離乳食初期1ヶ月目(5ヶ月〜6ヶ月頃)の進め方を実際の写真で解説 はじめての離乳食ってみなさん手探り状態ですよね。 いつから始めたらいい? 10倍かゆってなに? 卵はい...

2ヶ月の進め方(準備中)

今後公開予定です。

離乳中期(約7〜8ヶ月頃)の離乳食の進め方

7〜8ヶ月の赤ちゃんは食べ物を上あごでつぶしてモグモグできるようになります。

食べ物はすりつぶしたり、みじん切りにしたりと固形になってきます。

離乳食は1日2回に増えて食べる量も増えてきますが、まだおっぱいやミルクから栄養をとる方が多いです。

離乳後期(約9〜11ヶ月頃)の離乳食の進め方

9〜11ヶ月の赤ちゃんは歯ぐきでカミカミできるようになります。

食べ物の大きさもあらみじん切りやコロコロとした大きさに。

食事は1日3回に増えて、おっぱいやミルクよりも離乳食からとる栄養の方が増えていきます。

離乳食の進み具合は個人差が大きい時期で、離乳後期は「食べない」「噛まない」といった悩みも多いです。

離乳完了期(約1才〜1才6ヶ月頃)の離乳食の進め方

1才〜1才6ヶ月頃の離乳完了期には食べ物を前歯でかみ切れるようになります。

1日3回の食事の他におやつも食べる時期です。おっぱいやミルクの量は少なくなり、栄養の大半は食事からとります。

離乳食が終わると、なんでも食べられそうな気がしますが、噛む力はまだ弱いので、子どもに合わせた食事にすることが必要です。

離乳食の進み具合は個人差あり

離乳食をあげる時期は、赤ちゃんの食べる能力の発達に合わせて、4つの時期に分けて考えます。初期のころはまだ栄養の8〜9割がおっぱい・ミルクですが、完了期になると、食事から約8割の栄養をとるようになります。

ただ、これはあくまでも目安。その月齢になったからといって、全ての赤ちゃんが同じように食べられるわけでもありませんし、個人差がとても大きいです。

また、進んだかと思ったら食べなくなって後戻りするのもよくあることです。

食べない時期、食べる時期があってもいずれはみんな食べられるようになりますので、他と比べないで、わが子のペースで離乳食を進めてくださいね。

カオルコ
カオルコ
赤ちゃんの食べたいっていう気持ちを大事に育ててあげたいね!

離乳食の作り方

「毎日の大人の食事を作るだけでも大変なのに、離乳食まで作るのは大変」

特に、離乳食が3回食になると、1日中台所に立っている気がします。

離乳食作りが少しでも楽になるように、離乳食作りのポイントを書いています。

全時期共通

▶︎管理栄養士が選ぶ離乳食作りに常備したい便利食材8選

▶︎離乳食の味つけはいつから?【時期別に使える調味料一覧あり】

▶︎離乳食の食材を加熱するのはいつまで?生で食べられる時期を食材別に解説

初期(5〜6ヶ月)の作り方

▶︎離乳食初期10倍粥の作り方比較【炊飯器・鍋・米粉】簡単なのはどれ?

▶︎【炊飯器同時調理】ご飯と一緒に離乳食用の野菜を蒸す時短ワザ2つ

▶︎【離乳食初期】ほうれん草やキャベツなどの葉物野菜を簡単に裏ごしする方法2つ

▶︎【離乳食便利グッズ】ブラウンのハンドブレンダーマルチクイックMQ535は離乳食に便利すぎ

▶︎離乳食の卵はいつから?

中期(7〜8ヶ月)の作り方

準備中

後期(9〜11ヶ月)の作り方

準備中

完了期(12〜1才6ヶ月)の作り方

準備中

ベビーフードおすすめ比較ランキング

赤ちゃんのお世話をしながら、離乳食を作るのってホントに大変。

ママやパパが疲れたときや時間がないときは市販のベビーフードに頼っちゃいましょう!

「ベビーフードばかりだと愛情がない」なんて古い話。

ベビーフードを使って

  • ママやパパに余裕ができたら
  • 赤ちゃんの笑顔が増えたら

最高ですよね!

赤ちゃんが口に入れるものはこだわりたい方が多いと思います。

国産の無添加ベビーフードを中心に、管理栄養士の視点から本当のおすすめできるものだけをご紹介します。

日本で販売されているのベビーフードは日本ベビーフード協議会自主規格にそって作られています。塩分や残留農薬など、厳しい基準に合わせて作られていますので、安心です。

一番のおすすめ:ミタスベビーフード

数あるベビーフードの中からわたしが一番おすすめするのはミタスベビーフードです。

ミタスは子どもの月齢や成長に合ったベビーフードが定期的に送られてくるという他にはないサービスです。

ミタスはすでに調理されたおかずになっているので、

  • 混ぜ合わせたり
  • 温める必要さえない

のがいいところ。

お皿に入れるだけの5秒で離乳食の準備ができます。

カオルコ
カオルコ
ミタスは実際に良かったから、離乳食完了まで愛用するよ!
ミタス離乳食の悪い口コミや評判は本当?解約できない?注文時の実際の対応をレビューオーガニック系ベビーフードのミタスは予約販売になるほど人気ですが、「対応が遅い」、「解約連絡をしたのに商品が届いた」など、悪い口コミや評判もあります。実際に注文した時の対応をレビューします。現在は問い合わせ時の対応もよく、自信を持っておすすめできるベビーフードです。...

オーガニック系ベビーフードのおすすめランキング

最近は有機野菜や無農薬野菜にこだわったオーガニック系ベビーフードがたくさんあります。

準備中

時期別ベビーフードのおすすめランキング

▶︎初期(5〜6ヶ月)のベビーフードおすすめランキング

▶︎中期(7〜8ヶ月)のベビーフードおすすめランキング

▶︎後期(9〜11ヶ月)のベビーフードおすすめランキング

▶︎完了期(12ヶ月〜1才6ヶ月)のベビーフードおすすめランキング

離乳食のお悩みQ&A

「離乳食を食べない」「好き嫌いが気になる」離乳食の時期にはどうしても一喜一憂したり、悩んだりしちゃいますよね。

そんな時に見て欲しいお悩みQ&Aです。随時追加していきますので、全てのQ&Aを見たい方はこちらから。

離乳食のお悩みQ&A

Q1:離乳食を全然食べてくれないんです

A:正解がないのでチェックポイントと体験談をまとめました。

離乳食相談を受ける中で一番多いお悩みが「赤ちゃんが離乳食を食べてくれない」。わたしも長女の離乳食で一番悩んだのは離乳食を食べない時期でした。

離乳食を食べない時にチェックするポイントをすべてまとめています。

離乳食を食べないときにみるチェックポイントを管理栄養士が全て解説 離乳食の相談を受ける中で、一番多いお悩みがこちらです。 わたしも長女の離乳食の中で、一番悩んだのは離乳食を食べない...

また、それでも離乳食を食べてくれないと悩むママ・パパ向けに離乳食を克服した体験談をまとめました。わたしの体験談やブロガーさんの体験談をまとめています。読んだらきっと気持ちがラクになると思います。

離乳食を食べない悩みを乗り越えたママたちの解決策【実例多数あり】 離乳食の相談を受ける中で、一番多いお悩みがこちらです。 わたしも長女の離乳食の中で、一番悩んだのは離乳食を食べない...

Q2:離乳食を食べすぎるので太らないか気になります

A:成長曲線から大きく外れていなければ今の時期は気にしなくて良いです。

離乳食の食べすぎは「赤ちゃんが太ったりしないかな?」と心配になりますよね。友人に相談しても「食べないよりいいよ!」と言われてしまったり。

そんな食べすぎが心配なママ・パパに向けての記事です。

【関連記事】離乳食の食べすぎが心配

Q3:離乳食の好き嫌いがすごいんだけど、どうしたらいい?

A:離乳食の時期独特の好き嫌いかも

「野菜がイヤ」「お肉がイヤ」「おかゆ食べない」

赤ちゃんの好き嫌い、実は赤ちゃん特有の味覚の発達やお口の発達が影響していることがあります。メカニズムを知っておくと、少し気持ちがラクになるかも。

【関連記事】離乳食の好き嫌いが気になる

Q4:もしかして、うちの子アレルギーかな?

A:病院を受診して検査を

赤ちゃんの食物アレルギーは「卵」「小麦」「乳」の3大アレルゲンがほとんど。アレルギーが出ると心配になりますが、3大アレルゲンの食物アレルギーは50%は3歳までに、80〜90%は小学校に入るまでに治ると考えられています。

信頼できるデータを引用して、離乳食時期におこるアレルギーについて解説しています。

【関連記事】離乳食時期の食物アレルギー

Q5:ストロー飲みはいつから練習するの?

A:ストロー飲みの練習はコップ飲みがマスターできてから

多くのママやパパがコップ飲みの前にストロー飲みの練習をしますが、赤ちゃんのお口の発達を考えると、ストロー飲みよりもコップ飲みの方を先に練習した方が良いです。

コップ飲みを練習する時期とコップ飲み、ストロー飲みの練習方法について解説しています。

【関連記事】コップ飲み、ストロー飲みの練習方法

Q6:毎日ベビーフードだけでOK?

A:その人次第!

  • 温めるだけ、もしくはそのままで簡単に食べられる
  • 持ち運べる
  • 赤ちゃんの口の発達にあった形態を選びやすい
  • 衛生的
  • 手づくりするより高いことが多い
  • 食材のかたさや大きさが均一
  • 添加物や安全性が気になることも
  • 1歳6ヶ月頃までで市販のベビーフードがなくなるため、幼児食への移行がスムーズにいかない人もいるかも

理想を言うと、手づくりがいいんです。わかってはいるけど、忙しい日もあれば、疲れている日もある。なかなかそうはいかないですよね。わたしだって全部手づくりで離乳食を作るのは無理です

ベビーフードに頼るのも全然あり!

ベビーフードのメリットって簡単に食べられるのはもちろん、赤ちゃんの発達にあった形態を選びやすかったり、衛生的だったり。たくさんのメリットがあります。

添加物や安全性が気になるんだったら、安全性にこだわっているベビーフードを選んで買うのも選択肢のひとつ。

全ての離乳食をベビーフードにするのも、ベターな選択かもしれません。仕事をしていて時間がとれなかったり、赤ちゃんが全然離乳食を食べてくれなくてママやパパが不安になったり、イライラしてしまうこともありますよね。

そういう時は食事はベビーフードに頼って、笑顔で過ごした方が赤ちゃんとの時間を楽しく過ごせるかもしれませんね。

【関連記事】【ベビーフードに罪悪感を感じる方へ】市販ばかりでも大丈夫な5つの理由

【ベビーフードに罪悪感を感じる方へ】市販ばかりでも大丈夫な5つの理由食事がほぼベビーフードだと、「ベビーフードだと手抜きっぽいよね」「ベビーフードだと愛情がない?」と頭をよぎることがあるかもしれません。結論から言うとベビーフードばっかりになっても大丈夫です。この記事ではベビーフードばかりでも罪悪感を感じなくていい5つの理由について解説しています。...

離乳食に悩んだときは専門家に相談を

離乳食の期間って、約1年あります。その1年すべての期間で離乳食がスムーズに進む人ってあまりいません。

食べなかったり、好き嫌いが激しかったり、スプーンやお皿をひっくり返したり。ひとつ悩みが解決したと思ったらまたひとつ悩みが出てきたりします。

そんなときには、一人で悩まないで、誰かに相談してください。家族や友人でもいいですが、離乳食の専門家に相談すると解決するかも。

誰に相談したら良いかわからない時はこちらの記事を読んでみてくださいね。

離乳食のお悩み、誰に相談する?対面や電話で専門家に相談するのがおすすめ 離乳食で困ったことや悩みがあるとき、離乳食の本を見たり、インターネットで検索する方が多いですよね。 それで解決すればいいの...

あなたの赤ちゃんの離乳食がうまくいきますように。心から応援しています^^

 

\離乳食の進め方やお悩みについて随時更新中/
新着記事一覧

 

【参考文献】
厚生労働省.「授乳・離乳の支援ガイド」の策定について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/s0314-17.html(参照2020-02-25)
ベネッセコーポレーション.最新!離乳食新百科.ベネッセコーポレーション,2018,p.231,ISBN978-4-8288-6903-2
主婦の友社.はじめてママ&パパの離乳食.主婦の友社,2015,p.191,ISBN978-4-07-295550-5

 

管理栄養士の管理人イチオシベビーフード
ベビーフード「ミタス」
管理栄養士の管理人イチオシベビーフード
ベビーフード「ミタス」